「バタフライ」の記事一覧(2 / 2ページ)

疲れないバタフライの泳ぎ方とは?

バタフライは4泳法の中で最もカロリーを消費します。 つまり運動量が1番高いということです。 運動量が高いということは同時にバテやすいということでもあります。 そんな中で疲れないバタフライの泳ぎ方とは? バタフライで疲れな・・・

バタフライで長距離を泳ぐコツとは?

バタフライで長い時間泳ぎ続けれたら・・・ ってことを思ったことはありますでしょうか? ほとんどの人がそういうことは考えません。 なぜかと言いますと苦しいからです。 それだけバタフライで長距離を泳ぐというのは大変なのです。・・・

バタフライの手の動きはどうやるのですか?

バタフライ泳ぐときにただ単に手を回して泳ぐのではなく その時の状態で手の回し方を変えることをオススメします。 特に水を押し出すときには、バテているときとバテていないときでは押し出す方向が全然変わります。 実際バタフライの・・・

初心者が行うバタフライの練習方法とは?

初心者かバタフライの動きを覚える為の練習方法を紹介します。 ・壁キック これは壁をもった状態でバタフライのキックをします。 キックを蹴りおろすときに腰を浮かせますが浮かしすぎない様に注意しましょう。 アスリートレベルであ・・・

バタフライの呼吸はどのようにしますか?

背泳ぎ以外は顔を水の中につけているので呼吸のやり方を覚えなくてはなりません。 普段の陸上生活とは違いまして息を止めるということをやりますので なかなか難しいものがあります。 バタフライでは呼吸は手の場合ですと水を後方へプ・・・

バタフライで手が水の上にあがらない理由とは?

バタフライといえばものすごくパワーが必要なイメージが先行してしまいがちですが 実際のところ幼稚園児でも泳げる子はいますので、そこまで必要がありません。 つまりパワーがあまりなくても泳ぐ事はできます。 そんな中で課題となる・・・

水泳でバタフライはなぜ最後に習得する方が多いのですか?

水泳では4泳法がありまして クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライがあります。 おそらくクロールと平泳ぎは大体の人が泳げています。 背泳ぎに関しても2人に1人の割合で泳げます。 ですが、バタフライに関しましては4〜5人に1・・・

バタフライで背筋は必要ですか?

ある程度泳げるようになってきましたら、筋力トレーニングも必要になります。 ですか、身長が伸びていく成長期にガンガンにやってしまうことは あまり望ましくありません。 身長が伸びにくくなってしまうからです。 バタフライを泳ぐ・・・

バタフライとはどういう泳ぎ方ですか?

バタフライという泳ぎ方は、元々は存在しませんでしたが 平泳ぎから派生した泳ぎ方として現在に至ります。 これには1950~60年代に活躍した長沢二郎さんという水泳選手が関わっています。 元々の平泳ぎの泳ぎ方は、足は現在の平・・・

このページの先頭へ